このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

新卒採用定員数のお断りの仕方

投稿日:2016/05/31 09:41 ID:QA-0066243

相談中

当社、新卒採用を今年より初めて取り組んでいる会社となります。

内々定を随時出しており、その際に承諾書のお渡しをさせて頂いております。
回答期限をいったん、3週間ほどにさせて頂いていたのですが、
現在6月以降の選考解禁に伴い回答期限を延長してほしいという話が上がっております。
ここからまた2週間ほど延ばそうかと考えているのですが、
そこよりもさらに長くなる可能性がありえそうです。

当社の場合職種別の採用を行っておりますた為、職種によっては採用の定員数に限りがあります。
そのため、いったん設けた期日以降に回答期限を延長した際に、
他の候補者の方からの承諾で定員が埋まってしまいますとお断りせざる負えなくなる可能性があるという
話をしようかと思うのですがこれは問題ないのでしょうか。

また、適切な言い回し表現などありましたらご教示いただければ幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

*****さん  東京都  教育(1001~3000人)  回答数:2件 カテゴリ:新卒採用
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、「内々定」であれば、未だ労働契約を結んでいる状況ではございませんので、お断りする事自体に差し支えはございません。むしろ明確に結論を言われた方が新卒学生にとっても有難いはずです。

但し、御社側の都合で当初通知されていた回答期限を延ばすという事でしたら、その話と同時に、念の為「事情によっては内定前に採用をお断りさせて頂く旨がある件ご了承下さい」という旨を伝えておかれるのがよいでしょう。
投稿日:2016/05/31 11:04
ご回答いただきありがとうございます。

期間延長につきましては当社都合というよりも学生の方からの相談に応じる形での対応となるため、大丈夫そうです。

一旦期日延長の相談をされた際には定員に限りがあるため、事情によっては内定前に採用をお断わりをさせて頂く旨がある件ご了承くださいとお話させて頂きます。

大変参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日:2016/05/31 11:50
A

契約成立

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

内定通知だけでは契約は成立せず、本人の入社意志の確認をもって契約成立です。本人が意思決定を延ばしている以上、雇用契約は成立していません。したがって伸ばしている学生はそもそも他社と天秤にかけ、御社でない方を志向しているのですから、そちらで内定が出れば辞退する可能性が高いと思われます。

ゆえに延期する場合、内定を保証しない、あるいは〇月〇日まで内定を延長すると、明確にすれば、それを超えて意思表示しない場合内定辞退と見なすと明記すれば良いでしょう。
投稿日:2016/06/02 20:57
この度は誠にありがとうございます。

通知書などに予め、期日を明記する方がよいかもしれませんね。

大変参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日:2016/06/03 09:06
新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「新卒採用コンサルティング」の企業を
検索できます。
メールマガジン

新卒採用の業務に役立つ情報をお届けするメールマガジンを発行する予定です。

登録する
プライバシーマーク